金やプラチナを売るなら出張買取がおすすめ!お得に現金化

金やプラチナを売るなら出張買取がおすすめ!お得に現金化

18view

2018.07.26

金やプラチナを現金に替えるには

金やプラチナの需要は常にある

ご家庭のタンスには、金やプラチナが眠っていることが意外と多いようです。デザインが少し古くなって使わなくなった場合や、古くなって金やプラチナに光沢がなくなったアクセサリーがあります。どうせ使わないのであれば、売ってしまった方がいいかもしれません。現在、金やプラチナが不足しているということをご存知でしょうか。

例えばプラチナの場合、アクセサリーとして使用するのは全体のわずか20パーセント、投資商品やインゴットとして使われているのは10パーセントです。つまり70パーセントは工業マテリアルとして利用されています。金も同様です。電気製品の基盤、医療機器や自動車部品等に使われるため、常に需要があります。ですから、金やプラチナは、刻印があれば、古くても売却が可能です。

不要な金やプラチナを売る方法は?

金やプラチナを売却したいと思った場合、売る方法としては、宅配買取、出張買取、店頭買取の3つの方法があります。その中でも貴金属などは、出張買取がおすすめです。買取業者に電話をすると業者や地域にもよりますが、最短30分で自宅まで出張し、査定してくれます。

査定の結果が納得できないものであれば、売却をキャンセルすることも可能です。その点が、ある種の店頭買取とは違うところです。店頭買取をしているところでは、査定は売却を前提にしているので、査定をしてもらったら納得できなくても売却は必須条件になる場合もあります。査定をしてもらおうと思った場合、必ず事前に確認するようにしましょう。

おすすめの出張買取で高額査定にしてもらう方法とは

プラチナと金の場合

最近は無料で査定してくれる業者も増加していますから、いくつかの業者に査定をしてもらい、一番高い値をつけてくれたところと契約するというのもひとつの方法です。出張買取サービスでは、査定をしても売却義務は生じません。業者によって値段が違うのは、その後の売買ルートなどの違いや手数料の違いなどがあるためです。

手数料を取らない業者ですと、その分高く売れるのではないかと考える人もいますが、実際はそういうわけではありません。手数料を取らないからといっても、手数料が金額から差し引かれている場合もありますから、それぞれの査定結果で実際に手元にいくら入ってくるかをきちんと計算し、確認するようにしてください。

プラチナの場合

プラチナは、70パーセントが工業マテリアルとして使われています。ですから、景気が良く、モノがよく売れる時代はプラチナの需要が増えて、プラチナが高値で取引されます。また、プラチナの値段はドル建てで計算されますから、ドルと円の関連によっても値段が変わります。円高のときに取引をすればその分高値になり、得をするというわけです。

金の場合

金相場は為替と切り離しては考えられません。だいたい、日本での金の相場は、金の国際価格と為替レートなどを加味して計算されます。簡単な方法としては、円高になると金相場も上がるという傾向がありますから、円相場をチェックしておきましょう。また、株式もかなり関係があります。

株が低迷すると、株の人気が衰え、金への投資に人気が移行し、金相場が上がる傾向があります。金の値段には円相場と株式のチェックが欠かせません。

買取業者もチェック

買取業者にも色々な種類があります。金やプラチナを溶かしてリサイクルして利用する業者では、宝石などの査定はしてもらえない場合があります。しかし、買取業者であれば、宝石部分も別に査定してくれ、高額査定が実現できる場合もあります。また、専門の鑑定士がきちんと鑑定してくれるかどうかも大事なポイントです。

自分でもできることをチェック

金やプラチナを売ろうと思ったら、まず自分で持っている金やプラチナをできる範囲で見積もりするようにしましょう。家庭用のクッキングスケールで重量を測っておきましょう。重量をごまかそうとする業者は、その場で断るべきです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る