24時間の出張買取ってどうなの?買取までの流れをご紹介!

24時間の出張買取ってどうなの?買取までの流れをご紹介!

36view

2018.07.26

24時間の出張買取とは?

出張買取とは?

出張買取とは、中古品を販売するときに利用するものです。実際に家に出張してくれて、そこで商品の査定を行って、買取値段に納得した場合は売買契約を結びます。中古品を運び出してもらい、最終的に入金をしてもらうことで売買が完了します。

入金をしてもらうところや、現金でその場で支払いを行ってくれるところもあります。出張買取の多くは、午前9時から午後20時までの短い時間が一般的で、出張買取で自宅に来てくれる時間が限られているものが多いです。

24時間の出張買取がある

日中仕事をしていて、中古品を売りたいけれど中古ショップに持ち込む時間がなく、出張買取の対応時間に自宅にいられないという人も多いです。そういう人におすすめなのが24時間の出張買取です。24時間受付・出張査定を行ってくれるというものです。出張買取をしたいけれど時間が合わないという人に、利用されています。

ネット申し込みや電話での申し込みを行うと、30分以内に査定を行うことが可能で、それから数時間で自宅へと店員がやってきてくれるので、引っ越しなどと一緒に利用することが可能です。急な引っ越しで物を捨てるのも大変なので売ってしまおうという人にも利用されています。

大型家電も対応可能

24時間の出張買取は、買取と処分を同時に行ってくれます。値段をつけてくれるものもあれば、値段が付かないものもあります。しかし、値段が付かないものも引き取りを行ってくれます。また、自宅だけでなく店舗などにも来てくれるので、いらなくなったものを処分するときに利用しやすいです。大型家電や大型家具の引き取りも可能で、貴金属や電化製品などは値段が付けられやすいです。

24時間出張買取の流れ

24時間の出張買取を利用する流れ

(1)出張買取をお願いする中古ショップを決める

まずは近隣の24時間対応の出張買取を行っているところを探しましょう。インターネットで調べることができるので、近くにある24時間出張買取を行っている中古ショップを見つけることで、より早く買取が可能です。「関東全域に対応」というところもありますが、その場合、日程調整に時間がかかることがあるので、近くにあるものを選ぶようにしましょう。

(2)査定申し込みを行う

ネットで申し込み・電話で申し込みの2つの方法があります。まずは簡易的な査定を行って、おおよその値段を決めてその時点で納得ができたら本査定をしてもらうという流れです。ネットで申し込むと30分以内に連絡が帰ってきて、出張買取で来る日程を決めます。電話査定の方がより具体的な金額を教えてくれます。

  • 商品の内容
  • 住んでいる地域
  • 査定可能日

などを記載して連絡をします。商品の内容は「エアコン」と書くのではなく、型式や年代、メーカー名までしっかりと記載するようにしましょう。

(3)出張買取で値段を確定する

出張買取で実際にスタッフが自宅に来て、査定を行ってくれます。そこで決定した値段が、買取金額になります。それに納得ができたらそのまま売買や契約を結び、もしも納得できない場合はそのままスタッフがかえって終了です。売買契約を結んだあとは、その場で現金で支払いを行い、荷物に引き取りを行ってくれます。もしも大きすぎて運び出しできない場合は、別日に調整して荷物を運び出してくれます。

24時間の出張買取の評判

24時間の出張買取の評判はとても良いです。急にものを売らなければならない時に手軽に利用できるだけでなく、荷物の運び出しなどスムーズに行ってくれることもできるので、利用しやすいとよい評価が多いようです。深夜帯しか中古ショップに行けないという人は、ぜひ利用してみましょう。

売買契約を結ばない業者もあるようですが、売買契約書がないと何かあった時の責任が自分に来てしまいます。自分を守るためのものなので、必ず契約書を書くことを心がけてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る