知らないと損する!出張買取で買い取り金額が安くなる原因とは

知らないと損する!出張買取で買い取り金額が安くなる原因とは

36view

2018.07.26

出張買取で購入金額が安くなる原因とは

店員は商品以外も見ている

不用品を購入してもらうために、自宅に直接店員がやってきて査定をしてくれる「出張買取」が注目を集めています。実際に中古ショップに運びにくい大型の家具や家電、数多くあるアクセサリーなどをその場で査定をしてもらえるので、メリットも高いと感じている人も多く、利用者も増えています。

しかし、実際に査定をしてみて「思っていたよりも安かった」と感じる人もいるようです。購入金額は査定を行う店員によって行われるため、商品以外で値段が安くなることもあるそうです。

  • 他に売るものがなく、今回限りのお客様
  • お金に困っているため査定金額で悩むことがないお客様
  • お金持ちで売値に興味がないお客様

こういった条件に当てはまってしまうと、査定金額が安くなるようです。

(1)商品が汚い

買取をしてもらう商品が汚れている場合や、管理ができていなくてボロボロの場合は、査定金額が安くなることが多いです。付属品が付いている袋なども丁寧にとっておくと買取金額が安くなることはないです。出張買取でやってくる店員は「ほかに売ってもらえるものはないか」を見ていることが多いです。

例えば、ゲーム機1台を売るとして、その箱がボロボロの場合や、管理が悪いと思われるような商品だった場合、もっとキレイに取り扱っている人から買い取ろうと考えるわけです。店員は基本的に値段を安くなるように設定しますが、また売ってほしいと思う人には高い金額で買い取りを行うようです。商品をキレイに扱っていて、他にも売るものがあるということをアピールすることが大切です。

(2)身だしなみが整っていない

出張買取で中古品を売るのに身だしなみが必要なのか、と疑問に思う人もいるかもしれません。身だしなみがしっかりとしていないでボロ服を着ている人は「お金がない・お金に困っている」と判断されてしまいます。いくらでもいいからお金が欲しいと思われてしまうため、購入金額は安くなることが多いです。出張買取を利用する場合は、最低限の身だしなみをして購入金額を適正よりも安くなることのないようにしていきましょう。

査定金額を高くする3つのテクニック

(1)相場を知っておく

現在売ろうとしているものがいくらで買い取りをしてもらうことが普通なのかを調べておく必要があります。似たようなものがネットでいくらになっているか調べることも効果的ですし、近くの中古ショップに持ち込んで見積もりを取ることも効果的です。もし、相場がわからなくても「近くの中古ショップで見積もりを取ったことがある」「ネットだといくらぐらいだった」という話を世間話のように話しておくと、査定金額を高くすることが可能です。

(2)自宅や服装をキレイにする

出張買取は自宅に店員が来ます。その時に商品以外にも、玄関の様子や住んでいる人の服装などを見ていることが多いです。お金に困っているような人には査定が安くなる傾向があるので、玄関のインテリアにホコリが溜まっている場合や、汚れなどがある場合は掃除しておくようにしましょう。

また、靴を置いている場合は汚れていないものを置いておくようにしましょう。履きつぶしている靴はやはり印象はよくないので、靴箱に閉まって、真新しい靴を置いておくというテクニックもあります。また、身なりも整えておくようにしましょう。

(3)他にも売れるものがあることをアピールする

査定金額を高くするためには、「また利用してもらいたい」と店員が思うときです。例えば、指輪やピアスなどの貴金属を売る場合に、指輪をしておくというテクニックがあります。貴金属を売り払う場合、遺産などで引き継いだものを売り払う場合と、今いらないものだけを売っている場合に分かれます。

遺産などで引き継いだものは売り払ってしまったら次はないですが、今持っている貴金属のうちいらないものだけを売るという人は、また次回も売ってくれる可能性もあるので高価買取してくれます。他の物を目につくようにアピールすることや、さらに「〇〇は、どのくらいで売れるのですか?」と軽く聞くこともいいと思います。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る