出張買取ならクーリングオフが可能!店舗買取には無いメリットを解説

出張買取ならクーリングオフが可能!店舗買取には無いメリットを解説

79view

2018.07.26

出張買取のメリットの1つはクーリングオフが適用されること

意外と知られていないが出張買取はクーリングオフが使える

通信販売や訪問販売などに適用される「クーリングオフ」は、一度も利用したことがない人でもその名前や概要について、何となく知っているかもしれません。しかし出張買取にもクーリングオフが適用されるということは、ほとんどの人が知らないでしょう。クーリングオフといえば購入だけに対して適用されるものと勘違いしやすいですが、実は買取の場合でも適用されるのです。

ただし「店頭買取」ではクーリングオフが利用できません。あくまで「出張買取」の場合にのみクーリングオフで契約の無効を訴えることが可能なのです。これは出張買取の大きなメリットの一つといえるでしょう。なぜ出張買取にのみクーリングオフが認められているのでしょうか?それは高齢者などに対して、強引に物品を安く買い叩く業者が一定数存在するからです。

自分の意思で物を売りに行く店頭買取とは違い、出張買取の場合は全く手放す気がないものでも強引に買い叩かれてしまうことがあり得ます。当サイトに掲載されている優良な出張買取業者は、まずそのようなことを行っていませんが、一部悪質な業者が存在するのも事実です。

このクーリングオフ制度を使えば業者からの提示金額を断れなかった場合でも、受け取った代金を返却して物を取り戻すことが可能となります。クーリングオフ制度についてきちんと把握しておけば、気軽に出張買取を利用できるといえるでしょう。

クーリングオフの適用条件

出張買取におけるクーリングオフの適用条件について確認しておきましょう。

契約(買取)から8日以内

出張買取によって物を売却してから8日以内であればクーリングオフは適用されます。日数を数える際に注意してほしいのはあくまで契約をしてから8日以内であるということです。買い取ってもらったお金を、その場ではなく銀行口座などに振り込みで受け取った場合、入金されてから8日以内と勘違いしてはいけません。クーリングオフの適用される期間は、売却契約を結んでから8日以内なので注意をしておきましょう。

クーリングオフの方法

クーリングオフは業者に対して書面で通知することで行います。電話でクーリングオフを通知しても法的には認められません。電話で通知した時でも業者が自主的にクーリングオフに対応してくれることもありますが、応じてくれないこともあるでしょう。そのため、必ず書面で通知するようにしてください。はがきでも構いませんが基本的には封筒で送るようにしましょう。書面に記載する内容は以下の通りです。

  • 買取日(契約日)
  • 商品名
  • クーリングオフを通知した日
  • 買取業者の名前(業者名であって個人名ではない)
  • 自分の氏名と住所

以上の内容を書面で相手方の買い取り業者に、「簡易書留か特定記録郵便」で送りましょう。普通郵便ですと、相手の買取業者が受け取っていないと言い張ってしまう可能性があります。また、郵便事故などで不着になってしまうこともあります。

少し郵便代金はかかってしまいますが、必ず簡易書留か特定記録郵便で送るようにしてください。簡易書留や特定記録郵便は、郵便局の窓口でその旨を伝えれば職員が手続きをしてくれます。特に難しいことではないので必ず行ってください。

出張買取におけるクーリングオフの注意点

出張買取特有のクーリングオフの注意点について、いくつか確認しておきましょう。

1年に2回以上出張買取をしてもらった業者は適用除外

出張買取であればどのような場合でもクーリングオフが適用されるわけではなく、いわゆる「常連除外条件」というものがあります。出張買取のクーリングオフ制度の趣旨は、あくまで押し買い的に行われた出張買取契約を無効にするものです。1年に何度も出張買取をしてもらっている業者に対しては、自分の意思で売っているとみなされるためクーリングオフの適用条件からは除外されます。

相手の業者がクーリングオフを認めない場合

ごくまれにクーリングオフは出張買取では適用されないと言い張る買取業者も存在します。そのような場合は消費者センター(国民生活センターとも)に相談してみましょう。出張買取契約を結んでから何日後に、どのような書面で相手方に通知したのかを消費者センターに相談すれば、買い取り業者に対してクーリングオフに応じるように指導が入ります。

その他にも出張買取に関するクーリングオフでわからないことがあれば、消費者センターの無料相談ダイヤルに電話してみましょう。弁護士などにお金を払って頼む必要はありません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る